ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報窓口案内労働局について
ホーム > 各種法令・制度・手続き > 雇用均等関係 > 法令・制度 > 青森県非正規雇用労働者待遇改善支援センターの設置について

青森県非正規雇用労働者待遇改善支援センターの設置について

 非正規労働者は、働き方に多様なニーズがある一方で、正規雇用に比較して、賃金が低いなどの課題があります。そのため、非正規雇用労働者の待遇改善を図る必要があります。

 そこで、働き方改革実現会議で示された「同一労働同一賃金ガイドライン案」や「同一労働同一賃金の実現に向けた検討会中間報告」を参考とした企業における非正規雇用労働者の待遇改善を支援するため、非正規雇用労働者待遇改善支援センターを設置し、非正規雇用労働者待遇改善支援事業を実施します。

 

 

 

 非正規雇用労働者待遇改善支援センターでは、賃金制度や就業規則などの作り方・見直し方などについて、労務管理の専門家による電話相談や直接事業所を訪問し、待遇改善に向けた改善計画を提案するコンサルティングを無料で行っております。

    青森県非正規雇用労働者待遇改善支援センターのご案内(事業受託者HPへリンク)

 

 

 

 「同一労働同一賃金ガイドライン案」や「同一労働同一賃金の実現に向けた検討会中間報告」および参考資料などについては、こちらをご覧ください。

    同一労働同一賃金特集ページ(厚生労働省HPへリンク) 

 

 

 

 

この記事に関するお問い合わせ先

雇用環境・均等室分室 TEL:017-734-6651 

  【バナー】改正育介法.jpg こころの耳 監督2.png


あかるい職場応援団    ジョブカード 日本はひとつしごとプロジェクト    弘前就労支援センター.png  

青森労働局 〒030-8558 青森市新町2-4-25 青森合同庁舎 

(代表)017-734-4111

Copyright(c)2000-2014 Aomori Labor Bureau.All rights reserved.