ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報窓口案内労働局について
ホーム > 各種法令・制度・手続き > 雇用均等関係 > 法令・制度 > 「アルバイトの労働条件を確かめよう!」キャンペーンを全国で実施

「アルバイトの労働条件を確かめよう!」キャンペーンを全国で実施

 

   厚生労働省では、特に多くの新入生がアルバイトを始める4月から夏休み前の7月までを実施期間として、「アルバイトの労働条件を確かめよう!」キャンペーンを全国で実施しています。

 今年度のキャンペーンでは、過去の調査結果等でも労働基準法で規定されている労働条件の明示がされていないと回答した学生が多かったことなどを踏まえ、学生向けに労働法の知識を得るためのクイズ形式のリーフレット等を作成し、学生への配布等による周知・啓発や、都道府県労働局による大学等での出張相談等を実施しています。 

 

 キャンペーンでは、次の5項目を重点事項として周知しています。 

1  アルバイトを雇うとき、書面による労働条件の明示が必要です。
2  学業とアルバイトが両立できるような勤務時間のシフトを適切に設定しましょう。
3  アルバイトも労働時間を適正に把握する必要があります。
4   アルバイトに、商品を強制的に購入させることはできません。また、一方的にその代金を賃金から控除することもできません。
5  アルバイトの遅刻や欠勤等に対して、あらかじめ損害賠償等を定めることや労働基準法に違反する減給制裁はできません。

 

 

 ◎ リーフレットは、こちらをご覧ください。↓↓

      事業主の皆さんへ「アルバイトの労働条件を確かめよう!」キャンペーン中です!! (246KB; PDFファイル)

      ~労働法クイズ~ 君は何問正解できるか?(3493KB; PDFファイル)    

   学生・生徒の皆さんへ アルバイトのトラブルこんな事で困っていませんか?(1147KB; PDFファイル)   

  

 ◎ キャンペーン広報例は、こちらです。↓↓ 

   広報例1、広報例2、広報例3(58KB; MS-Wordファイル)  

 

 

 ◎ 学生アルバイトの労働条件・トラブル等のご相談は、「若者相談コーナー」 をご利用ください。 

    ※ 「若者相談コーナー」は、都道府県労働局や労働基準監督署に設置されている総合労働相談コーナーの中にあります。 

      お近くのコーナーは、こちらから検索できます。  

                ↓↓

 ◎ 厚生労働省 労働条件に関する総合情報サイト「確かめよう労働条件」  

    URL: http://www.check-roudou.mhlw.go.jp/
    
      
 

 この記事に関するお問い合わせ先

  青森労働局 雇用環境・均等室 TEL : 017-734-4211

  住所:〒030-8558 青森市新町2丁目4-25 青森合同庁舎  

青森ゼロ災3か月運動説明会バナー均等法、育介法が改正こころの耳 監督2.png
あかるい職場応援団    ジョブカード 日本はひとつしごとプロジェクト  

青森労働局 〒030-8558 青森市新町2-4-25 青森合同庁舎 

(代表)017-734-4111

Copyright(c)2000-2014 Aomori Labor Bureau.All rights reserved.