(弘前署)リスクアセスメントを実施しましょう!

   弘前労働基準監督署管内では、平成28年に入り、労働災害が大幅に増加しています。

 労働災害を防止するためには、職場の潜在的な危険又は有害性を見つけ出し、労働災害が発生する前にリスクを低減させる手法(リスクアセスメント)が有効です。

 管内各事業場におかれては、自社の設備、行っている作業について、リスクアセスメントを実施し、確実にリスク低減措置を図ってください。

 特に、当署管内においては、次の作業による重篤な労働災害が繰り返し発生していますので、次のリーフレットを参考にして、リスクアセスメントを実施していただくようお願いします。

 

 

 ・ リスクアセスメントの進め方(クレーン等の玉掛け作業)(4615KB; PDFファイル)

 ・ リスクアセスメントの進め方(フォークリフト作業)(3130KB; PDFファイル) 

 ・ リスクアセスメントの進め方(ベルトコンベヤーを使用する作業)(3727KB; PDFファイル) 

 ・ リスクアセスメントの進め方(梯子と脚立による作業)(4033KB; PDFファイル)

 

 

  【バナー】改正育介法.jpg こころの耳 監督2.png


あかるい職場応援団    ジョブカード 日本はひとつしごとプロジェクト    弘前就労支援センター.png  

青森労働局 〒030-8558 青森市新町2-4-25 青森合同庁舎 

(代表)017-734-4111

Copyright(c)2000-2014 Aomori Labor Bureau.All rights reserved.