ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報窓口案内労働局について
ホーム > ニュース&トピックス > トピックス > 2014年度 > 11月は「過重労働解消キャンペーン」期間です。

11月は「過重労働解消キャンペーン」期間です。

   厚生労働省では、930日に設置した「長時間労働削減推進本部」(本部長:塩崎 恭久 

厚生労働大臣)の決定を踏まえ、「過重労働解消キャンペーンを」を11月に実施します。

   青森労働局においても、監督指導などを重点的に実施します。

    詳しくはこちら(厚生労働省の≪過重労働解消キャンペーン特設ページ≫に移動します。)  

    リーフレットはこちら(811KB; PDFファイル)

 

                                              監督.png 

 

   【取組概要】

   1 労使の主体的な取組を促します

  キャンペーンの実施に先立ち、使用者団体や労働組合に対し、厚生労働大臣、副大臣、
  大臣政務官による協力要請を行いました。

            10月9日の要請状況はこちら

   2 重点監督を実施します

  若者の「使い捨て」が疑われる企業や、長時間の過重な労働による過労死などに関して
  災請求が行われた事業場などへ監督指導を行います。

   3 電話相談を実施します

  「過重労働解消相談ダイヤル」(無料)を全国一斉に実施し、都道府県労働局の担当官
 が相談に対応します。

 

   実施日時: 111日(土)

   900分 から 1700

         フリーダイヤル : 0120794713(なくしましょう 長い残業)

      

   ※ 「過重労働解消相談ダイヤル」以外にも、相談や情報提供を受け付けます。  
    ア 最寄りの都道府県労働局または労働基準監督署(開庁時間 平日8301715
    イ 労働条件相談ほっとライン【委託事業】
               0120811610(フリーダイヤルはい!労働)
              (月・火・木・金17002200、土・日10001700
              
リーフレットはこちら
    ウ 労働基準法等の問題がある事業場に関する情報提供
             
「労働基準関係情報メール窓口」

   4 企業における自主的な過重労働防止対策を推進します

    企業の労務担当責任者などを対象に、全国8か所(北海道、宮城、東京、愛知、大阪、
    広島、香川、福岡)で計10回、「過重労働解消のためのセミナー」(委託事業)を実施しま

 す。

              詳しくはこちら

   5 就職希望の学生などを対象とした労働法のセミナーを実施します

    今後就職を希望される学生の皆様、大学・専門学校などの進路指導担当の皆様を対象

  として、就職して働く際に知っておきたい労働法に関する基本的な知識についてわかりや

  すく解説する「学生のための労働条件セミナー2014」(委託事業)を実施します。

              詳しくはこちら

 

 

 

 

青森ゼロ災3か月運動説明会バナー均等法、育介法が改正こころの耳 監督2.png
あかるい職場応援団    ジョブカード 日本はひとつしごとプロジェクト    弘前就労支援センター.png  

青森労働局 〒030-8558 青森市新町2-4-25 青森合同庁舎 

(代表)017-734-4111

Copyright(c)2000-2014 Aomori Labor Bureau.All rights reserved.