ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報窓口案内労働局について
ホーム > ニュース&トピックス > トピックス > 2008年度 > 石綿(アスベスト)健康被害者の特別遺族給付金の支給対象が拡大

石綿(アスベスト)健康被害者の特別遺族給付金の支給対象が拡大

―改正石綿健康被害救済法が施行―

青森労働局労働基準部 労災補償課

 平成20年12月1日から、石綿による健康被害の救済に関する法律の一部を改正する法律(平成20年法律第77号。以下「改正石綿健康被害救済法」という。)が施行されました。
この改正により、特別遺族給付金の請求期限が延長されるとともに、支給対象が拡大されました。
具体的には、

  1. 特別遺族給付金の請求期限が、平成21年3月27日から3年延長され、平成24年3月27日までとなりました。
  2. 特別遺族給付金の支給対象が、平成13年3月26日までに亡くなった労働者のご遺族の方で時効(5年)によって請求権が消滅した方とされていましたが、平成18年3月26日までに亡くなった労働者のご遺族の方で時効(5年)によって請求権が消滅した方に拡大されました。
[参考]
  1. 特別遺族給付金とは、石綿を原因とする肺がんや中皮腫等により亡くなった労働者のご遺族の方について、労災保険の遺族補償給付を受ける権利が時効(5年)によって消滅していた場合に、改正石綿健康被害救済法の規定により支給されるものです。
  2. 特別遺族給付金の支給額は次のとおりとなっています。
特別遺族年金(配偶者等) 遺族数1人    240万円/年

遺族数2人    270万円/年

遺族数3人    300万円/年

遺族数4人以上  330万円/年
特別遺族一時金(特別遺族年金の受給権者がいないとき)  1,200万円
  1. ・厚生労働省ホームページでも、パンフレット、法令、通達等が掲載されていますので、ご参照下さい。


このページのトップに戻る

青森ゼロ災3か月運動説明会バナー均等法、育介法が改正こころの耳 監督2.png
あかるい職場応援団    ジョブカード 日本はひとつしごとプロジェクト  

青森労働局 〒030-8558 青森市新町2-4-25 青森合同庁舎 

(代表)017-734-4111

Copyright(c)2000-2014 Aomori Labor Bureau.All rights reserved.