ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報窓口案内労働局について
ホーム > ニュース&トピックス > トピックス > 2013年度 > 若者の「使い捨て」が疑われる企業等に関する取組の強化について(9月は「過重労働重点月間」です)
ニュース&トピックス

Get ADOBE READER

サイト内のPDF文書をご覧になるにはAdobe Readerが必要です。 

  

若者の「使い捨て」が疑われる企業等に関する取組の強化について(9月は「過重労働重点月間」です)

 厚生労働省は、若者の「使い捨て」が疑われる企業等が社会で大きな問題となっていることを受けて、以下の3点を取組の柱とし、具体的な対策を行っていきます。

                                                      平成25年8月28日

 1 長時間労働の抑制に向けて、集中的な取組を行います。 

     9月を「過重労働重点月間」とし、若者の「使い捨て」が疑われる企業等に対し、集中的に監督指導を実施

 

 2 相談にしっかり対応します

    (1)9月1日(日)9:00~17:00に、全国一斉の電話相談を実施

       【フリーダイヤル】 0120-794-713

      電話相談に関するリーフレットはこちら → 厚生労働省ホームページ 

    (2)9月2日以降も、「総合労働相談コーナー」、「労働基準関係情報メール窓口」で相談や情報を受け付けします。 

       ※労働基準関係情報メール窓口
         http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/mail_madoguchi.html 
 

 3 職場のパワーハラスメントの予防・解決を推進します。 

     一層の周知啓発の徹底 

 

    ※本件取組に関する、厚生労働省ホームページ 

この記事に関するお問い合わせ先

労働基準部 監督課 TEL : 017-734-4112

青森ゼロ災3か月運動説明会バナー均等法、育介法が改正こころの耳 監督2.png
あかるい職場応援団    ジョブカード 日本はひとつしごとプロジェクト  

青森労働局 〒030-8558 青森市新町2-4-25 青森合同庁舎 

(代表)017-734-4111

Copyright(c)2000-2014 Aomori Labor Bureau.All rights reserved.