ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報窓口案内労働局について
ホーム > ニュース&トピックス > トピックス > 2016年度 > 労働局長によるベストプラクティス企業への職場訪問結果について

労働局長によるベストプラクティス企業への職場訪問結果について

  「過労死等防止啓発月間」である11月に厚生労働省では、過労死等をなくすための取組として、過重労働解消キャンペーンを実施しました。

 このキャンペーンの一環として、長時間労働の削減をはじめとする働き方改革を積極的に推進している企業に対する労働局長による職場訪問を行うこととし、青森労働局(局長 片淵 仁文)においては、11月17日(木)に青森銀行本店を訪問しました。

  この度、過重労働解消、「働き方改革」の実現に向けた機運の醸成を図るため、訪問時に収集した、青森銀行における長時間労働に向けた取組事例を、下記のとおり、紹介します。

 

 

 1 労働局長によるベストプラクティス企業への職場訪問結果について

 

 2 青森銀行における長時間労働に向けた取組事例について 

この記事に関するお問い合わせ先

労働基準部 監督課 TEL : 017-734-4112

このページのトップに戻る

  【バナー】改正育介法.jpg こころの耳 監督2.png


あかるい職場応援団    ジョブカード 日本はひとつしごとプロジェクト    弘前就労支援センター.png  

青森労働局 〒030-8558 青森市新町2-4-25 青森合同庁舎 

(代表)017-734-4111

Copyright(c)2000-2014 Aomori Labor Bureau.All rights reserved.